治療費の目安

保険診療を基本としてお勧めしています。

木村歯科クリニックでは、各種保険診療を行っています。
ご来院いただく際には、健康保険証をお持ちください。

健康保険で決められた内容から外れる場合は保険対象外となります。
自費・自由診療は、違和感の少ない入れ歯・見た目が自然の歯と変わらない、詰め物や被せ物(インレー・クラウン)などが対象となります。ただし、部分的に健康保険の適用が可能になる場合もありますので、健康保険証は必ずお持ちください。

まずは、患者さまの口腔内の状況をしっかりご説明した上で、治療内容・治療期間・費用などについてお話しします。お見積もりについても、遠慮なくご依頼ください。

自費の費用については、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

保険診療と自費診療の違い

木村歯科クリニックでは、保険診療と自費診療(自由診療)があります。
当クリニックでは治療前に患者さまのご要望をお聞きし、患者さま一人ひとりにとって最適な治療をご提供できるよう取り組んでいます。

保険診療とは

国が定めた材料と治療方法の範囲内で行う治療で、同じ内容の診療であれば他医院と違いはなく、日本全国同一料金です。むし歯や歯周病などの治療は可能な限り保険診療を行いますが、全ての治療が保険でできるわけではありません。

自費診療とは

保険診療適用の範囲外の材料や技術を使う治療を自由診療(保険外診療)といいます。保険診療上の制限はなく、目的に合わせて最適な材料と治療技術を使い、機能性や審美性を重視することのできる治療のことです。

入れ歯・義歯

ノンクラスプデンチャー(部分入れ歯)

相談・検査・診断・治療までの標準料金50,000円~250,000円
治療期間目安カ月
治療回数目安

レジン床義歯(保険適用)

相談・検査・診断・治療までの標準料金2,000円~15,000円
治療期間目安1カ月
治療回数目安3回~4回

補綴物(ほてつぶつ):詰め物・被せ物(インレー・クラウン)

自費治療についてはお問い合わせください。

2021年4月現在

歯科治療の医療費控除について

医療費控除とは、自分自身や家族のために支払った医療費の一部を所得税から控除できる制度です。歯科医院での治療費も保険診療はもちろん、インプラント治療などの自費診療も医療費控除の対象になります(対象外の治療もあります)。
歯科医院以外で受けた治療も含め、1年間に10万円以上を超えたものに対して適用され、控除を受けた金額に応じて所得税が軽減または還付されます。

歯科治療の医療費控除

対象となる期間

その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費が対象です。
※過去に申告し忘れていても5年前までさかのぼって控除を受けることができます。

診療のご予約はこちら

「歯が痛い・しみる」「血が出る」など、お口のことで気になることがあれば、
呉市中央の歯科医院「木村歯科クリニック」にご相談ください。
当院では患者さまのお悩みを丁寧にお聞きし、一人ひとりに合った治療プランをご提案いたします。